ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クッブのルール(詳細版)②
①はこちらへ 

〔ベースクッブが倒れたら〕
5 Aチームの攻撃が終わり、Bチーム側のベースクッブが2本倒れたとします。

 Bチームの攻撃の前に、Bチームは倒されたクッブをAチームのコートに向かって、ベースラインの後方から2本のクッブを投げます。
1


下の図の緑のクッブが倒されたクッブ。相手コートに投げます。
nageru


(そのほかのルール)
※1回でAチームのコートに入らなかった場合は、もう一度だけ投げることができます。
※2回でも入らなかった場合はAチームが好きなところに置きます。
ただし、クッブの長さ分はキングから離れた位置にします。
※投げ返したクッブがライン上にとまった場合は、コートに入ったとみなします。
※カストピンナを投げるのは、全員が交代で行いますが、クッブを投げるのは誰が投げてもかまいません。
※投げたクッブがフィールドクッブに当たり、移動した場合は移動した地点で立てます。
※投げたクッブがフィールドクッブに当たり、コートの外に出た場合は、飛び出したと思われるライン上に立てます。

6 Aチームは、Bチームより投げられたクッブの両サイドの一方を選んで、そこを基点にしてクッブを起こします。

これらのコート内のクッブをフィールドクッブと呼びます。
okosu2


起こし方をもう少し詳しく説明すると…

地面に接している線のどちらかを基点にするかAチームが決めて起こします。

この場合は、青い線をどちらか選んで起こします。

ただし、キングの近くに投げられた場合は、キングからクッブの長さ分の間隔が開く側に起こします。
okosu


次にBチームがカストピンナを投げ始めます。
続きはこちら
クッブのルール(詳細版)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。