ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KUBBってなに?
KUBB(クッブ)とは、スウェーデンのゴットランド島が発祥のスポーツ。
バイキング達が生み出したと言われ、600年以上の歴史があります。

道具は木製の角材と丸棒を使い、2つのチーム同士で対戦をします。
丸棒を投げて角材を倒すというのが基本動作。
倒した角材を使って陣取りをしつつ、最後にキングと言われる大きな角材を倒したチームが勝ちです。

ゲームを行う場所は、草原でも砂浜でも、雪原でもどこでも楽しむことができます。

的あての要素と陣取りの要素を持っているので、動きはシンプルですが、頭を使うゲームなので子どもから大人まで楽しむことができます!

スウェーデンのゴットランド島では毎年世界大会も開かれるほど人気だそう。
住田町で行うスポーツ大会でも小学生達に大人気です。
けんか腰になるほど夢中になったり・・・

真剣勝負も楽しいのですが、ビールを飲みながら、のんびり遊ぶという楽しみ方もお勧めです。

空

住田町にある種山ヶ原です。こんな青空の下でクッブしながらのんびり。
最高だと思います!



ルールの紹介などを住田町HPに紹介していますのでどうぞご覧になってくださいね。
住田町HP


(ミズノ)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。