ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FSC森林認証講演会を開催しました。
さる8月23日住田町農林会館で、岩手大学農学部教授岡田秀二先生、FSC国際会員岡田久仁子先生をお迎えして、森林認証に関する講演会を開催しました。
※森林認証についてはこちら
クッブは住田町の森林認証林から生まれた木材を使用しています。



住田町森林認証グループ会員の方(森林所有者)を中心に町民の皆様や林業関係者、約80名の参加を得まして開催されました。


岡田秀二先生からは、最近の林業事業と、政策が大きく変わろうとしている現状を踏まえ、住田町が先進的に取り組んでいる森林認証を見直して活かして行こう、



そしてこれからは、循環型の林業と地域社会をつくるために、地域を挙げて取り組んでいかなくてはならないとのお話をいただきました。

岡田先生


岡田久仁子先生からは、国内・海外の認証製品についてお話をいただき、FSCに流れがきている!という事例を踏まえたお話をいただきました。



講演会後の、若手林業関係者との意見交換会では、講演会の刺激を受けて
「今まで森林認証に興味はなかったが、せっかく取得しているFSCを活かさないといけない」、「地域が一体になって取り組んでいきたい」と言った前向きな発言がだされました。



今後はそうしたやる気のある皆さんをもっとサポートしていけるよう取り組んでいく予定です。



*****************************

ジャパン・クッブ・オープンに参加していただくことでクッブ自体の楽しさや木の手触りを感じてもらうことはもちろんですが、


住田町の森林・林業について興味を持っていただくきっかけとなればいいなあという想いも込めて、ジャパン・クッブ・オープンの準備を進めています。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。