ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FSC森林認証林の年次監査を受検しました。

住田町産のクッブは、住田町内のFSC森林認証林から生まれた木材で出来ています。



このFSC森林認証を継続していくために、1年毎に年次監査を、5年毎に継続審査を受検しています。



住田町では、毎年秋に、FSCの10の原則に沿った森林管理がなされているか、現地と書類の両方の審査を受けます。



森林認証というと環境という面ばかりが注目されますが、山で働く方々の安全管理や地域社会との関係性なども審査の対象となっています。



現地審査では、山で働く方や、森林認証林に入会している森林所有者からの聞き取りも行われます。



審査という固い名前ですが、これはダメ、あれはダメだと言われるだけのものではなく、「どういう取組をしていけばよりよい森林管理ができるか」を私たちから提案し実践したことに対して、審査でアドバイスを頂いて改善していくという前向きな仕組みです。
年次監査





今回は、審査員の先生に森の見方を沢山教えていただきました。
また、私達が当たり前過ぎて見過ごしてしまいがちな住田町の渓畔林の大切さも教えていただきました。



審査で指摘された事項についても、前向きな形で改善していこうと考えていますので、


皆様方には、クッブやその他の木の製品など住田町の木材を利用していただき、私たちの森林管理を応援していただけたら幸いです。



宜しくお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。