ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森のつみ木広場
クッブの情報ではないのですが、同じ木を使ったイベントを実施したので紹介します。

つみき



オイスカ宮城県支部の協力を得て、6月6日(日)住田町主催のたまごまつり・ひよこまつりで、森のつみ木広場を開催しました。


森のつみ木広場とは、国産材の間伐材でつくられた積み木で子どもたちが遊ぶことで、木の手触りを感じたり、集中して物をつくることの楽しさやお互いに協力しあうことを学べるプログラムです。


また、森林についてのお話も合わせて行うことで、森林の大切さを分かり易く伝えることができます。


写真のように、子ども達の創造力に驚かされるような作品ができあがりました。


お母さん、お父さんにも大好評でした。


つみ木広場の詳細はこちら(つみ木広場HP)をご覧ください。
今後開催される予定も掲載されているので、興味のある方はぜひご参加されてはいかがでしょうか。


(ミズノ)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。