ジャパンクッブオープンin岩手住田町実行委員会のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会の様子(決勝トーナメント)
さてさて、決勝トーナメントです。
手作り感あふれるトーナメント表です。
トーナメント子供
トーナメント大人

子どもの部の決勝トーナメントの様子です。
女の子チーム

親子チームあり、女の子チームありの個性あるチームが勝ち残りました。
親子
真剣

さすがクッブの町、住田町出身の子ども達です。大人顔負けのゲーム展開をみせました。



かなりの激戦の末、子どもの部の優勝は月山ファイターズ!
2位は及川商店'S、3位はチーム世田米
続いて、4位恵山子ども会、5位天嶽子ども会、6位キラキラチームという結果になりました。


*******************************

そして、大人の部の決勝戦です。
決勝進出は、専修大学北上教育福祉専門学校AとK.R.F.チーム。



専修大学チームは、最初は静かにゲームを楽しんでいたのですが、トーナメントの頃には若者らしく盛り上がって楽しんでくれました。
専修北上

K.R.F.は、フィールドクッブの投げ方が上手く、ゲームの展開を引っ張っていました。
KRF

大人の部も激戦の上、優勝はK.R.F.チーム!
専修大学北上福祉教育専門学校は2位
3位は、技の光った紫波っち・森の案内人合同チームとなりました。

決勝

皆さんおめでとうございます。また惜しくも負けてしまったチームもクッブを楽しんでいただけたかと思います。


大会終了が近づき安堵の表情のスタッフ。会場で実は一番の笑顔かもしれません。
安堵

*******************************

最後に社会体育館で、閉会式を行いました。

景品
授与


大会が無事成功したのも、雨にもかかわらず参加してくださった参加者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。


今後もクッブの普及、住田町の林業発展のため、皆様のお力をおかりしつつ、進めていきたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。




大会の様子(ブロック戦)
さてさて、ブロック戦の様子を写真でご紹介します。



まずは子どもの部のようすから


チーム一丸となって臨みます。
チーム力

フィールドクッブからベースクッブを狙う、有利な場面です。
ベース

一番大事なのはコントロール 力が弱い小さな子も当てていました。
投げる

フィールドクッブが行き来して、なかなか決着がつかない場面。
白熱

ゲームに参加している人も、見ている人もみんな笑顔です。
笑顔

単純なゲームだからこそ、楽しめるのがクッブの素敵な点だと思います。





次は大人の部
全チームは紹介できませんが、



住田町商工会青年部チーム そろいの黄色いTシャツで参加です。
商工会

紫波っち・すみた森の案内人合同チーム 熟練された技が光るチームです。
しわ案内人

三陸中部森林管理署チーム 今回の大会のために、初めて練習をして参加してくださいました。
三陸中部

下有住クラブ 口でも他のチームの追随を許しません。
下有住クラブ

住田町社会福祉協議会から、忙しい中ゆかいな仲間達チームが参加してくださいました。
ゆかいな仲間達

チームフォレスターズ 遠くは秋田県の上小阿仁から来てくれました。
フォレスターズ


計24チームが各3~4試合のブロック戦を楽しんでくれました。



決勝進出チームは、

子どもの部のグループAは、チーム世田米、すみたコミュニティスクール、及川商店'S、東峰、川口少年団の5チームの激戦のなか、3勝1敗の及川商店'S、チーム世田米が決勝進出です。

グループBは、天嶽子ども会、キラキラチーム、どんぐり、下在チームの4チームのなかから、全勝の天嶽子ども会、1勝2敗でしたがクッブの数で2位のキラキラチームが決勝進出です。

グループCは、月山ファイターズ、恵山子ども会、さいとう工業'S、ドラゴンズの4チームの中から、全勝の月山ファイターズ、2勝1敗の恵山子ども会が決勝進出となりました!



大人の部のグループAは、
専修大学北上福祉教育専門学校A、紫波っち・すみた森の案内人合同チーム、住田町商工会青年部、花巻市レクリエーション協会、チームフォレスターズから、全勝の紫波っち・すみた森の案内人合同チーム、3勝1敗で専修大学北上福祉教育専門学校Aが決勝進出です。

グループBは、専修大学北上福祉教育専門学校B、ゆかいな仲間たち、下有住クラブ、K.R.F.、三陸中部森林管理署から、3勝1敗で、下有住クラブ、K.R.F.が決勝進出となりました。




(つづく)
ジャパン・クッブ・オープンin岩手が無事開催されました。
全体
昨日12日、無事ジャパン・クッブ・オープンin岩手が開催されました。



ずっと天気が悪いと予報されていて、前日から強い雨が降り、開催できるかかなり心配していました。



当日は小雨でしたが、本降りになることはなく、無事開催することができました。



雨のため、棄権するチームもありましたが、子どもの部で13チーム77人、大人の部で11チーム61人、計24チーム139人の方が参加してくださいました。



本当にありがとうございます!




大会の様子の振り返りを何回かに分けて、紹介していきたいと思います。


*****************************************


雨のため、開会式は社会体育館の中で開催です。
開会式



主催者、来賓の挨拶の後、前回のスポレク祭の優勝者である恵山こども会チームの選手宣誓が行われました。



屋内の開会行事が終わった後は、野球場へ移動していよいよ試合開始です。
スタート



大会は、子どもの部で3ブロック、大人の部で2ブロックで総当たり戦の後、上位2チームが決勝トーナメントに進むことができます。



試合開始前は、皆さん なんだかぎこちない様子。



ルールの復習をしつつ、ゲームスタートです。
子供ゲーム1


ゲームが始まれば、雨もなんのその。



笑顔がいっぱい会場で見られました。
大人ゲーム1


開催できたことに安堵しているスタッフの表情。
多田さん
クッブはバイキングの暇つぶしのゲームが発祥なので、バイキング帽をかぶり、大会を盛り上げました。





(つづく)
沢山紹介したいので、何回かに分けて更新したいと思います。




大会当日のご案内
とうとうジャパン・クッブ・オープン2010in岩手の開催まであと2日となりました。



当日について、ご連絡します。



ジャパン・クッブ・オープン2010in岩手は、9月12日9時から開催です。



受付は8時からおこないます。当日の受付はチーム毎にお願いします。参加費は一人500円です。
(子ども育成会参加者は参加費用は不要です。)



場所は住田町運動公園野球場です。



車のナビやネットの地図に載っていないようですので、世田米小学校か住田町役場を目印にしてきてください。



周辺地図はこちらをご覧ください。



当日雨天の場合も、大会は決行です。(悪天を除く)


傘やカッパをご持参ください。



また、昼食、飲み物を各自お持ちください。
※5分ほど歩いた商店街に食堂、会場近くにコンビニ、スーパーがあります。



当日の緊急連絡は、住田町社会体育館 0192-46-3104 までご連絡ください。



それでは当日お待ちしております!


















おばんですいわての放映が終わりました!
本日の18時からNHK総合テレビで岩手県内を対象に放映している「おばんですいわて」でクッブを紹介していただきました。



クッブのルールの紹介や、こども達が楽しんでいる姿を紹介していただきました。



おばんですチームと住田選抜チームの戦いはいかがだったでしょうか。



NHKの皆様の正確に、真剣に、かつ楽しくクッブを伝えようとしてくださる姿に感銘をうけましたし



出演していただいた世田米小学校6年生の皆さんのクッブが大好き!という気持ちが感じられてとても嬉しかったです!



NHKの皆様、出演してくださった世田米小学校の6年生の皆さん
ありがとうございました。







わたくしどもも、より一層のクッブの普及に邁進していきたいと思います!



うちあわせ
※入念な打合せの様子です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。